ハイブリッド競馬

Read Article

キャッシュコールマイル&アメリカンオークス枠順確定

【PR】競馬予想X
満足度総合点:98点 副収入・投資向き 初心者向き
JRAの膨大な過去のレースデータの中から、オッズとレース結果の相関性の検証・解析を繰り返し、独自の予想システムを開発することに成功しました。刻一刻と常に変化するオッズ分布からリアルタイムでレース傾向を予測しレースを絞り込むことで高的中率・高回収率を実現しております。

ダンスインザムード(9)番、アサヒライジング(1番)

日本から米国に遠征中の牝馬2頭が出走する重賞レースの枠順が発表された。

1日(日本時間2日)のGIIIキャッシュコールマイルに挑むヴィクトリアマイル初代女王ダンスインザムード(牝5歳、美浦・藤沢和厩舎)は大外の(9)番となった。「特に枠順は気にしていなかったが、包まれる心配のない大外枠ならいいんじゃないでしょうか」と多田信尊レーシングマネジャー。

前走、GIゲイムリーBCSを勝った(3)シャイニングエナジーが1番人気、2番人気には昨年のGIクイーンエリザベスII世チャレンジCを勝つなど4連勝中の(5)スウィートトーカー。ダンスインザムードは一昨年のアメリカンオークス2着馬として米国での注目度も高く、僅差の3番人気に支持されている。

最近改修された芝コースをダンスインザムードとチェックした葛西調教助手は「前回と比較すると、非常に軽い馬場でクッションが良くなったように感じた。日本の馬場により近くなった印象です」と好走の条件は揃ったようだ。

一方、2日(同3日)のGIアメリカンオークスに出走するアサヒライジング(牝3歳、美浦・古賀慎厩舎)は最内の(1)番に決まった。「少頭数の競馬なのでそれほど気にしていなかったが、コースの形態を考えると内枠の方がレースはしやすい」と古賀慎調教師。

1番人気には前走、GIIハネムーンS勝ちの(5)アティマ。GIケンタッキーオークス4着でGIIIサンズポイント勝ち馬のウェイトアワイルが2番人気。アサヒライジングは3番人気となっている。

一昨年はダンスインザムードが2着、昨年はシーザリオが優勝と日本馬の活躍が目立つレースで、アサヒライジングにも期待がかかる。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)