ハイブリッド競馬

Read Article

島川氏、2日間で1億円ホース4頭落札

【PR】競馬予想X
満足度総合点:98点 副収入・投資向き 初心者向き
JRAの膨大な過去のレースデータの中から、オッズとレース結果の相関性の検証・解析を繰り返し、独自の予想システムを開発することに成功しました。刻一刻と常に変化するオッズ分布からリアルタイムでレース傾向を予測しレースを絞り込むことで高的中率・高回収率を実現しております。

第12回セレクトセールの2日目が14日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。当歳セールのこの日は、「トーセン」の冠名で知られる島川隆哉氏が、ディープインパクトの弟「ウインドインハーヘアの2009」を最高の1億6500万円で落札するなど1億円超えの3頭をすべて購入。13日もディープ産駒を1億1500万円で落札しており、トーセン軍団、恐るべし!

この日2番目の高値となったディープインパクト産駒「エヴリウィスパーの09」(牡、鹿毛)。島川氏は前日の1歳馬セールで「ロッタレースの08」を1億1500万円で落札したのに続き、ディープ産駒で2頭目の1億超えだ。「トーセンジョーダン(父ジャングルポケット)の弟なので、やはり思い入れがあるから。予定より500万円高かったけれど、最後は意地ですね」と島川氏。「おそらく池江(寿)先生のところになるでしょう」と兄と同じ厩舎で活躍を目指す予定だ。

3番目は1億2500万円で落札の「マイケイティーズの09」(牡、青鹿毛)。GI3勝アドマイヤムーン(父エンドスウィープ)の半弟で、前日の1歳馬セール最高価格1億4500万円で落札された「マイケイティーズの08」の弟。「血統がいいし、2億円はするかと思っていたので、落とせてびっくり。皮膚が厚いこと以外は欠点がありません」と笑顔だった。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)